にきび痕の色素沈着の上手な治し方の秘密とは?

にきび痕の色素沈着の上手な治し方の秘密とは?

にきび痕の色素沈着の上手な治し方

 

 

ニキビが治っても痕になった場合は、色素沈着の危機から一刻も早くお肌を救ってあげなくてはなりません。一度色素沈着してしまうと、自然治癒ではなかなか治らないことをご存知でしたか?今日はそんなあなたにニキビの色素沈着の治し方についてご説明しますので、ぜひ参考になさってくださいね!

 

 

 

■スキンケア
まず、毎日にこつこつと行う系の治療方法は、毎日のスキンケアが鍵です。スキンケアと言っても、あまり効能のわからない化粧水を使っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、まずはスキンケアをきちんと見直すことで色素沈着を無くしていきましょう。

 

色素沈着やシミに一番効果があるのは、やはりホワイトニングです。

 

お肌を白くしたいという目的でホワイトニングを使う方もいますが、ホワイトニングの効果はそればかりにとどまりません。お肌の色に関わらず、シミや色素沈着を防ぎたいという方は必ずホワイトニングの効能が配合された化粧水を使うようにして下さい。
もともとニキビの色素沈着とは、ニキビのアクネ菌が増殖したことによりそれに対抗するための働きを行う活性化酵素を抑えるため、メラニンが大量に生成されてしまうことにあります。

 

そうです、メラニンはお肌が日焼けをしてしまうと生成されてしまうメラニンと同じです。ですので、そのメラニンが色素沈着やシミになることを防ぐためにホワイトニング効果のある化粧水でシミや色素沈着を撃退します。 

 

 

 

■生活習慣の改善
体の外から働きかけるスキンケアと同じく大事なことは、体の中から色素沈着を治していくことです。お肌のターンオーバーが正常に働いていないことにより、色素沈着は出来上がってしまいます。ですので、お肌のターンオーバーを正常に戻すことが必要であり、お肌のターンオーバーの正常化を助けてくれる食べ物を食べるように心がけましょう。

 

お肌のターンオーバーを助けてくれる役割をする食べ物は、

 

・ビタミンA
皮膚を修復する役割があります。ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜、鶏や豚のレバーなどを多く摂取しましょう。 

 

 

 

 

・ビタミンC
シミや色素沈着を予防する働きを持ちます。レモン、オレンジなどの柑橘系フルーツ、ブロッコリーやさつまいもなどに多く含まれます。

 

 

 

 

・亜鉛
お肌の新陳代謝を活発にしてくれますので、お肌のターンオーバーには欠かせないと言えるでしょう。ゴマや牡蠣、牛肉に含まれています。

 

また、ビタミンCと亜鉛を組み合わせることで相乗効果が高まると言われていますので、なるべく栄養を計算しながら食事を行うと良いでしょう。 

 

 

 

 

また、睡眠も大切な要素の一つです。寝不足はお肌の大敵ですが、寝る時間も大事な問題です。お肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時と言われており、最低でも午前1時までに就寝することでお肌はその間に生まれ変わります。 
 眠りが浅い人は、アロマなどをベッドの脇に置く、就寝前はスマートフォンを極力見ないようにするなどをお心がけましょう。また、リラックスできる音楽を聴くのも一つの手です。 

 

 

 

 

 

■最後に
以上のことはニキビを予防する上でも非常に大切なことですので、ニキビができていない状態でも続けるようにしてくださいね。

 

 どうしても早い効果を求める場合は、皮膚科や美容クリニックでピーリング治療やフォトフェイシャル、レーザー治療での治療も可能です。一度だけ通っただけでは効果ははっきりとはわかりませんが、数回通えばかなり早い段階で効果がわかるようになります。
 ただし、皮膚科で治療には1回1万以上するので、継続して治療が行えない場合はお金が無駄になってしまいますので、スキンケアでこつこつ治していく方が良いかもしれませんね。
自分に合ったやり方でニキビの色素沈着を治して、楽しい毎日を送りましょう!

 

 

 

化粧水でニキビ跡は消せる?