知っておくべきニキビ跡の色素沈着の上手な消し方を解説!

知っておくべきニキビ跡の色素沈着の上手な消し方を解説!

ニキビ跡の色素沈着の上手な消し方を解説!

 

 

一度できてしまったニキビ跡の色素沈着はなかなか自然には治ってくれないもの。だからと言って、放っておくわけにもいきませんよね。きちんとしたケアをすれば、たいていのニキビ跡の色素沈着は消えてくれます。今回は色素沈着してしまったニキビ跡の消し方についてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考になさってくださいね。 

 

 

 

■スキンケアでこつこつと
まずは、スキンケアで治す方法。
女性のほとんどがスキンケアを行われていると思いますが、いつも行っているスキンケアを少し変えてみてください。

 

・ホワイトニング
今化粧水は何を使っていますか?ニキビ跡の色素沈着に一番効果のある化粧水はホワイトニング効果のある化粧水です。色素沈着にホワイトニング?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ホワイトニングとはお肌を白くするだけではなく、お肌のトーンを明るくしたり、色素沈着やシミに効果があります。

 

ホワイトニングを怠っていると、気づけば色素沈着やシミだらけ!!ということもよくある話です。きちんとしたケアを毎日行うことで5年後、10年後は色素沈着やシミとは程遠い生活を送ることも夢ではありません!

 

 

・ピーリング 
ホワイトニングと併用してほしいのが、ピーリング。お肌へのダメージが強いことから毎日のピーリングはお勧めしませんが、2週間に1回の定期的なピーリングはお肌の古い角質を取り除いてくれますので、ぜひ行うようにして下さい。

 

 お肌の古い角質が残ったままだとお肌がごわごわになってしまい、化粧水がなかなか浸透しません。化粧水をより浸透させるためにもピーリングでお肌の古い角質を取り除いておきましょう。 

 

 

 

■食事改善でこつこつと
お肌に直接働きかけるスキンケア、それから体の中からコンディションを整えるが食事。人間の体はとても敏感ですので、体に悪いものを食べ続けているとお肌や健康に如実に変化があります。

 

顔のシミに効果があると言われているのは、トマト、かぼちゃ、ニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜、ライム、レモン、イチゴ、オレンジなどの柑橘系フルーツなどがあります。
コラーゲン、ビタミンC、ビタミンE,コエンザイムQ10などを積極的に接種するように心がけてください。

 

もし食事でこれらのものが接種できない場合はサプリで摂取することをお勧めします。サプリは人間に必要な栄養素を考えて改良されていますので、食べ物から栄養を摂取するよりも効率よく栄養素を摂ることができます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■皮膚科で短期的に治す
最後に、ご紹介するのが皮膚科や美容クリニックでの治療です。スキンケアや食事療法などのようにコツコツニキビ跡の色素沈着を治していくというよりは、皮膚科に5〜10回ほど通い続けることで短期的に効果を見込むことができます。

 

治療方法としては、ケミカルピーリングやフォトフェイシャル、レーザー治療があります。色素沈着の度合いによって、どの方法で色素沈着が消せるのかは変わってきますので、担当医とご相談の上治療方法は選ぶようにしてください。

 

お値段は診察してもらった皮膚科によって変わってきますが、だいたい1万からの治療がほとんどです。フォトフェイシャルやレーザー治療はピーリングに比べても少し高いかもしれませんが、即効性は見込めます。 

 

 しかしながら、皮膚科やクリニックでの治療は費用がかかり、数回続けられない人にはなかなか効果を得ることはできないかもしれません。また、いくら治療をしたところで、毎日のスキンケアを怠ったり、食生活が乱れているとまたニキビが出来てしまい、色素沈着の繰り返しになってしまって、せっかくの治療が意味を成しませんので、スキンケアと食事療法は常に心がけておきましょう。

 

 

 

ニキビ痕のおすすめの対策とは?